スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.更年期トラブルも酵素パワーで改善


更年期


女性は閉経を迎える頃になると、卵巣機能の低下・停止により
エストロゲンが急激に減少し、心身にさまざまな傷害や変化が起こりやすくなります。

実際に、私の母も更年期障害で悩んでいました。

期間は6ヶ月〜3年、一般的には50歳前後ですが、
早い人では30代で症状を感じる人もいます。

今の自分には関係ないではすまされなくなっています。


①酵素を意識した食生活をする

生の野菜やフルーツを多く摂取すると、酵素はもちろん、補酵素としての
ビタミン、ミネラルも同時に摂取できるのす。

女性は、生まれながらにして糖質分解酵素や脂肪分解酵素が不足している人が
多いので、それらを含む、海藻やセロリ、アボカドなどを積極的にとるといいでしょう。


   







②大豆食品を取り入れる

豆乳や豆腐、納豆などに含まれる大豆イソフラボンは化学構造がエストロゲンと
似ているため、体内でエストロゲンと同じような働きをしてくれて、
エストロゲンの急激な低下をおさえてくれます。

大豆食品はビタミンCと反応するとコラーゲンを作り出すので、
生のフルーツと一緒に食べるとさらに効果的です。









③揚げ物やお菓子を控える

揚げ物や、お菓子にはトランス脂肪酸やリノール酸(紅花畑、ひまわり油、大豆油、コーン油など)
が多く使われています。

リノール酸はエストロゲンの材料となるコレステロールの生成を阻害してしまうので、
できるだけ避けましょう。

オメガ3系のオイルはリノール酸の働きを打ち消してくれるので
おあわせてとりたいです。

関連記事
▶美肌とアンチエイジング!若さと美しさを保つ酵素の秘密
 女性の救世主!オメガ3系脂肪酸





▶野菜やフルーツなど食材の選び方、発酵食品の作り方の
健康応援サイトはこちらです!

ごはんを作ろう







AD
ユンケルでおなじみの佐藤製薬社の健康食品通販会社B&Hサトウが

お届けする健康食品!体調不良などで悩んでいる女性の方にお薦めの

商品です。今なら定期初月は特別価格2000円キャンペーン実施中!

美健知箋ポリフェノール


野草のちから






関連記事
スポンサーサイト
9.酵素でホルモンを整えて女子力アップ | Home | 11.野菜やフルーツを○○することで、酵素が何十倍も働くように!

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。