FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.なぜ酵素がダイエットに効果があるの?





酵素って何?


テレビなどで良く目にする「酵素」
酵素は美容にいい・・・とよく効きますが、
そもそも、酵素とは何でしょうか?

酵素とは、すべての生物が生きていくうえで欠かせない栄養素。


8代栄養素と言われる
・炭水化物  ・脂質  ・ビタミン  ・タンパク質
・ミネラル  ・食物繊維 ・水    ・ファイトケミカル

に次ぐ9番目の栄養素です。

もともと私達の体の中に存在します。

消化や代謝など体内におけるすべての化学反応に使われ、
あらゆる生命活動にも酵素はなくてはならない存在でです。


酵素は、美と健康のもとです。
酵素は美と健康のもと


代謝アップがダイエットのカギ


その「酵素」がダイエットにどのような働きかけをするのでしょう?
それには「代謝」が大きく関係します。

動かなくても生命活動を維持するためにつかわれるエネルギーのことを
「基礎代謝」といいます。

この基礎代謝が高い人は、脂肪がつきにくく、また脂肪が燃えやすい体なのです。
その反対で、基礎代謝が低い人は、たまった脂肪が燃えにくく、脂肪が蓄積されるので、
太りやすい体になります。

ダイエット成功のカギは、この基礎代謝を含む「代謝アップ」にあります。
基礎代謝を上げれば、脂肪が減りダイエット成功へと導きます。

代謝の役割は
====================================
 
①エネルギー消費

②毒素排泄

③細胞の再生

④免疫力の向上

====================================

年を取ると、代謝機能は減っていきます。
運動で筋肉細胞を増やし、脂肪を燃焼しやすい体にすることが、
代謝アップとなり、結果ダイエット成功へとなる!
ということは知られていますが、

日々のお仕事、家事、育児に・・・・
毎日忙しくしている方が多いので、
毎日運動を続けることは難しい部分があります。


そこで、この食べ物に含まれる「酵素」の出番です。
運動をしなくても、からだの内側から「代謝アップ」させることができます。



酵素とダイエット


酵素とダイエット

酵素は、

①体内で作られる体内酵素
②食べ物に含まれる食物酵素


があります。

①の体内酵素は、食べ物を消化するための消化酵素と、
代謝や生命活動の維持のための代謝酵素にわけられます。

体内でつくられるすべての酵素を代謝酵素にすることができれば、
代謝機能が上がります。

しかし、体内で作られる酵素の量は決まっていて、
その中から、消化に優先的に使われるので、代謝酵素は後回しになります。

なので、酵素が不足していると、体内酵素は主に消化に使われてしまいますので、
代謝に使える酵素が少なくなってしますのです。

そうすると、代謝の働きが衰え(エネルギー消費、毒素排泄、細胞の再生、免疫力向上)
が衰えて、体重の増加やむくみ、体調不良を招きます。

その反対に、消化に費やす酵素をなるべく減らすことができれば、
体内の酵素を代謝に使えるので、代謝が上がる近道になります。

消化の良い食事

では、具体的にどうすればよいのでしょう。

それは、

食べ物から酵素を補給するのです。

生の野菜やフルーツや発酵食品に含まれる酵素が食べ物そのものを消化する他に、
位の中で消化液の分泌を促すので、消化がよくなります。

そして、消化酵素の浪費を防いでくれます。



▶野菜やフルーツなど食材の選び方、発酵食品の作り方の
健康応援サイトはこちらです!

ごはんを作ろう














関連記事
スポンサーサイト
2.酵素ダイエットの効果 | Home | 4.チェック✓!酵素不足度リスト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。